帆風成海、地元四国中央市役所を表敬訪問

 

本日(2月9日)、明子役の帆風成海が、地元の四国中央市役所を表敬訪問しました。

 

 

 

その際、地元のとってもかわいい園児たちがお出迎えしてくれてチューリップをプレゼント

してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 四国中央市の皆様、温かい歓迎をありがとうございました。

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2月12日(月) FM愛媛「e-special」に帆風成海が出演

2月12日(月)15時10分〜16時55分 FM愛媛「e-special」に帆風成海が出演いたします。

帆風の出演時間は、15時20分〜 15分程度です。

 

この放送は、エミフルMASAKIにある「エミスタ」から公開生放送です。

 

http://www.joeufm.co.jp/e-special/

 

 

 

 

 


【ラジオ出演情報】帆風成海 2月4日 南海放送ラジオ

ラジオ出演情報です。

2月4日(日)17時15分〜 南海放送ラジオ「みかん星協奏曲」に帆風成海が出演します。

 

ぜひ聴いてくださいね!

 

 


お見送り自粛のお知らせ

1/27(土)〜開演します「よろこびのうた」ですが、

インフルエンザ警報が発令中のため、

終演後のお見送りを自粛いたします。

ご理解の程、宜しくお願い致します。


【メディア出演情報】1月21日南海放送ラジオ「Smile mix」

1月21日(日)9時40分頃〜 南海放送ラジオ「Smile mix」に「よろこびのうた」の主演をつとめる明子役の帆風成海が出演いたします。「よろこびのうた」の話や宝塚歌劇団の話など色々お話ししています。ぜひお聞きください。

 

 

 

1月21日(日)9時40分頃〜

南海放送ラジオ「Smile mix」

 

 

 

 

 


四宮貴久・帆風成海、中村知事表敬訪問

本日(1月11日)、次作「よろこびのうた」の主演を務める、四宮貴久と帆風成海が、中村知事にご挨拶に伺いました。

 

 

 

 
 

初日まで2週間となった今のお稽古の様子などをお話しさせていただきました。

 

 

 

ミハエル 役  四宮貴久

「今回は、コメディの要素が入っていて、おっちょこちょいだったり、ひょうきんだったり、自分の心をもっと震わせて、広く自分を見せていかないといけないのが課題と、錦織先生が「お前は、お前でいいんだよ。」っておっしゃってくださったのですが、もっと自分を出せていけたらいいなと思います。」

 

 

 

 
 

明子 役   帆風成海

「同じ公演を毎日というのは、モチベーションを落とさずにお客様に楽しんでもらうということで、役者としての根本を見直せる機会にもなるんじゃないかなと思って、今、お稽古に励んでおります。」

 


 
 

 


 

 
 


52days〜愚陀佛庵、二人の文豪〜 千穐楽

本日(1月8日)、1年間公演してきました「52days〜愚陀佛庵、二人の文豪〜」の千穐楽でした。

 

 

カーテンコールでは、脚本・演出の石田昌也先生、音楽監督・作曲の玉麻尚一先生、

振付の尚すみれ先生にもご登壇いただき、花束贈呈と石田先生からお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

石田昌也先生

「観劇していただく方は、歯医者さんや耳鼻科のようにぜひともこの劇場に通っていただきたいです。

とっても明るい、とっても楽しい、とっても心温まるお芝居ができたんじゃないかな。と思います。

次の作品は、お客さんとして楽しみたいので、みなさんにも楽しんでいただけたらと思います。

本日は、本当にありがとうございました。」

 

 

 

そして最後に、主演の藤原、岩渕からご挨拶をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

藤原大輔

「1年間ありがとうございました。ふるさとで、1年間舞台に立てたことが、すごく幸せでした。

終わった実感がなくて、でも今日が本当に最後ということで、ぜひまた再演したいのですが、

皆さんのご協力が必要なのでよろしくお願いします。

また、この舞台に立てることを願っております。今日はありがとうございました。」

 

 

 

 

 

 

岩渕敏司

「ついにこの瞬間がやってきてしまいました。先生方、お忙しいところ駆けつけてくださって

ありがとうございました。稽古中から、熱くて優しくて、時におっかない指導のおかげで、

52daysを作ることができました。ありがとうございました。坊っちゃん劇場のスタッフの皆様

僕たちをバックアップしていただき、本当にありがとうございました。

そして、キャストチェンジも行ったので、総勢17名のキャストで52daysを作ってまいりました。

僕は、夏にバイクでドブに落ちましたが…その程度で済んで、誰も舞台に穴をあけることなく

本日迎えることができ本当に幸せなことだと思っております。

一緒にやってきた藤原大輔。まさか漫才も一緒にやれるなんて稀なる奇跡に感謝しています。

そして、本日お越しいただきました皆様、最後を見届けていただきありがとうございます。

これからも、皆様のお力が必要です。「52days」の再演ともに、次作の「よろこびのうた」も

どうぞよろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

236公演 約70,000名(東京公演を含む)のお客様にご観劇いただき、本日無事に千穐楽を迎えることが

できました。1年間応援していただき本当にありがとうございました。

 

 

「52days」は本日で終わりましたが、出演者はこれからも各地で活躍してくれることと思います。

ぜひ、応援のほどよろしくお願いいたします。そして、坊っちゃん劇場をこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

1年間本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


よろこびのうた制作発表記者会見

本日(12月27日)千代田区の都道府県会館にて、次作「よろこびのうた」の記者会見を行いました。 愛媛県知事、徳島県知事、脚本の羽原大介先生、演出の錦織一清先生、音楽監督・作曲の岸田敏志先生、そして、主演の四宮貴久、帆風成海、弊社代表取締役の越智が出席しました。







詳細は後日アップします。

「よろこびのうた」お稽古開始

12月13日より次作「よろこびのうた」のお稽古が始まりました。

 

脚本の羽原大介先生、演出の錦織一清先生、音楽の岸田敏志先生をはじめとするスタッフの先生方、そしてキャスト12名が揃い(主演の帆風成海は、スケジュールの都合で後日合流)、顔合わせと本読みから始まりました。

 

 

羽原先生、錦織先生、岸田先生からこの作品への思いを語っていただき、緊張と期待が膨らむ中、本読みがスタートしました。

 

現在、歌や振付のお稽古も始まり少しづつかたちになってきています。

 

1月27日の初日まで稽古場の様子をお伝えしていきますので、楽しみにしていてください。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 


12月22日年内最後の終演後、キャスト全員でお見送りします

12月22日(金)10時30分公演は、「52days〜愚陀佛庵、二人の文豪〜」の年内最後の公演です。

そこで、終演後のキャストのロビーでのお見送りは、キャスト12名全員で行います。

 

 

 

 

 

 


| 1/32PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
アクセスマップ 過去の作品 お問い合せ モバイルサイト