感謝!感謝の千秋楽

満席のスタンディングオーベーションでした。感動共有の幸福のひと時でした。

なんせ一年間264回の公演ですから。「途中から参加した人、一年

間続けてやり続けた人」それぞれがやりぬきました。役者だけではなく、裏方、スタッフ含めて全力投

球の一年間でした。ファンの人たちに励まされ、応援されてみんな魔法にかかったように舞台がうまく

なるのです。「ほめられて育つ典型のようなところですね」と誰かが語っていました。

その上に、芝居漬けの日々を送るのですから、東京でも考えられない、アルバイト生活から解き放さ

れている環境であることは事実ですね。

「うまくならないほうがおかしいのですと言うのは言い過ぎでも何でもありません。やる気で役者にな

った人たちですからね。

それでも一年間演り通すというのは生はかではありません。病気一つ出来ないのです。本当に御苦

労様でした。役者と支えてくれたスタッフ、何よりもファンお客様に心から感謝申し上げます。

主役の可絵さんに埼玉のファンの方から送られてきたせんべいです


スタンディングオーベーションのファイナルです。


最後に深沢せんせいがの指揮でラストメッセージを客席役者で歌いました。


コメント
幕末ガール千秋楽桜が舞い散るシーンで感極まり涙涙で、顔を上げることができませんでした。有難うと、感謝の気持ちが涙に変わりました。横内先生の脚本もロックな音楽も身震いする位熱く大好きでした。役者さんの芝居にかける情熱も伝わり皆大好きになりました。次の源内もとても楽しみです。私達ファンはついていきます。どこまでも。夢を追いかけて。
  • emi
  • 2013/03/26 6:35 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
アクセスマップ 過去の作品 お問い合せ モバイルサイト