「誓いのコイン」千穐楽&伊予観光大使に就任

先日、3月24日(日)に「誓いのコイン」坊っちゃん劇場での千穐楽を迎えました。

カーテンコールでは、主演を務めました帆風成海と四宮貴久の伊予観光大使 委嘱式が行われました。

 

 

 

まず、中村愛媛県知事にご登壇いただき、ご挨拶をいただきました。

 

 

中村時広 愛媛県知事

「誓いのコイン」千穐楽に大勢の皆さん、足を運んでいただきまして、私からも厚く御礼申し上げます。

日露戦争時の松山市には、日本で初めて作られた俘虜収容所に延べ4,000人のロシア兵の方たちが来られました。当時の色々な写真が残っていますが、運動会を一緒にやっている様子など笑顔の写真がたくさん残っています。そして、御幸町のロシア兵墓地は、現在も地元の有志の方や、地元の中学校の生徒さんたちが清掃活動を続けています。平成に入って間もない頃、この活動を知ったロシア人の方が、何かお返しをしたいということで、有名な彫刻家が彫ったボイスマン大佐の胸像を寄贈していただいた話もございます。

さて、(松山市長だった)10数年前、お城の整備をしていた際に、「コステンコ ミハエル」と「タケバナカ」と刻まれたコインが見つかりました。このことを、坊っちゃん劇場と高橋知伽江先生に話をして、この「誓いのコイン」が生まれました。

これからも、「誓いのコイン」が国境を越えて、多くの人たちに伝播していくような後押しをしていきたいと思います。

今日は、帆風さん、四宮さんのお二人を伊予観光大使に任命させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

中村知事から委嘱状を手渡ししていただいた後、2人からご挨拶をさせていただきました。

 

 

 

 

 

帆風成海

本日は千穐楽にお越しいただきありがとうございます。この度、伊予観光大使という大役をいただけるとは思っておらず、これまで一生懸命走り続けてきてよかったなと思うのと、これからも、愛媛県をもっともっと広めていけたらなと思います。

3ヵ月という短い期間ではありましたが、再演の作品で主役、そしてこのメンバーと一緒に公演ができることを毎日、毎日幸せに思っておりました。役で泣きすぎて頭が痛い毎日でしたが、皆さんに支えられて今日まで来ることができました。皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

四宮貴久

今回で坊っちゃん劇場は、5回目の出演となります。前作の「よろこびのうた」では声を潰してしまい、皆さんに迷惑をかけてしまったりもしました。そのような経験から、反省や改善をして「誓いのコイン」のニコライ役を、のびのびと演じさせていただきました。これもひとえに、ご指導ご鞭撻いただいた先生方、いつも温かく応援していただいているお客様、スタッフ、キャストの理解があってのことだと思います。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

その後、千穐楽公演を見届けてくださった、脚本の高橋知伽江先生、作曲の深沢桂子先生からもご挨拶をいただきました。

 

 

 

 

 

深沢桂子 先生

千穐楽というのは、感動と、これで終わってしまうという寂しさで、毎回心が入り乱れてしまいます。一言だけ、感謝の気持ちを伝えさせてください。舞台は一人ではできません。演出の栗城さん、振付の尚先生、そして舞台スタッフ、営業スタッフの方など大勢の方の支えがあるからできます。そして、ここにいる役者の皆さん、この3ヶ月の間で、同じ作品と思えないくらい成長しています。本当に役者さんはすごい!と思いました。

そして、お客様がいないと舞台は成り立ちません。多くの方に千穐楽を観ていただけて、本当に嬉しく思います。最後に、私たちのバトンを次の作品に渡したいと思います。次の作品もよろしくお願いいたします。私たちも、いつかまた帰ってきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

高橋知伽江 先生

本当に、たくさんの方の想いとお力添えから生まれた作品ですが、私にとっては、愛して愛してやまぬ我が子です。ずっとそばで見守れない分、心配していましたが、今日2ヵ月ぶりに観て、想像できないくらい我が子が成長していました。感動というか、ただ、ありがたいという思いでいっぱいでした。それは、毎日心を込めてキャストの皆さんが舞台に向き合ってくれた結果、この奇跡の劇場のスタッフの皆さんが支えてくれた結果、そして、奇跡の劇場を奇跡たらしめてくださったのは、お客様の力です。お客様の拍手、笑い、涙で力づけてくれた結果だと思います。宇宙いっぱいの感謝をこめて、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「誓いのコイン」は、明日(3月30日)の南予公演で大千穐楽を迎えます。

3か月間本当にありがとうございました。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
アクセスマップ 過去の作品 お問い合せ モバイルサイト