坊っちゃん劇場第14作「瀬戸内工進曲」制作決定

坊っちゃん劇場が2019年4月14日から上演する第14作 ミュージカル「瀬戸内工進曲」の制作が決まりました。

 

東予東部圏振興イベント「えひめさんさん物語」開催に併せ、愛媛県の東予圏に位置する新居浜の別子銅山を題材としたミュージカル作品です。

今から、約110年前、別子銅山は世界で有数の銅の生産地でしたが、銅の製錬により煙害が生じ、地元の住人の生活に影響が出てしまいました。別子銅山中興の祖といわれた伊庭貞剛氏は、別子銅山の煙害問題を解決するため、100年先の未来を見据え社内外から批判に屈することなく、製錬所の四阪島への移転や大規模植林を行いました。このミュージカル作品は、長期展望をもって鉱害問題の解決に挑んだ伊庭氏をモデルに、110年前の新居浜を舞台にした家族の愛と挑戦の物語です。

 

制作スタッフは「よろこびのうた」に引き続き、脚本 羽原 大介 氏、演出 錦織 一清 氏、音楽監督・曲  岸田 敏志 氏です。

 

2019年4月14日〜2020年3月中旬の上演を予定しております。

 

 

 

 

 

 

坊っちゃん劇場 第14作 ミュージカル「瀬戸内工進曲」

 

 

スタッフ 脚本/ 羽原 大介     演出/ 錦織 一清  音楽監督・作曲/ 岸田 敏志 

     振付・ステージング/ 神在 ひろみ 装置/土屋 茂昭  制作/坊っちゃん劇場

 

 

上演期間 2019年4月14日〜2020年3月中旬

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
アクセスマップ 過去の作品 お問い合せ モバイルサイト