「瀬戸内工進曲」杉山圭一、関谷春子 初日

12月1日より伊田清吉役に杉山圭一、イモ役に関谷春子を迎え、3月15日の千穐楽まで上演します。

2人の初日でした昨日の公演のカーテンコールで、杉山と関谷からご挨拶をさせていただきました。

 

 

 

清吉 役 杉山圭一

愛媛に来て2週間ちょっとですが、本当に怒涛のように時間が過ぎて、何度も何度も時よ止まれ!と思ってしまっていました。けれど、共演者の皆さん、制作スタッフの先生方、坊っちゃん劇場のスタッフさんと多くの方々に助けられて、この初日を迎えることができました。田中くんと吉田さんも、本番後なのに熱心に稽古に付き合ってくれて、本当にありがとうございました。田中くんが大事にしている清吉を間近で感じることが出来て、僕も今、ここに立つことできました。まだまだ、初日があけたばかりなので、日々精進、全身全霊で伊田清吉を務めさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

イモ 役 関谷春子

愛媛の皆さん、初めまして。これから3月まで元気に乗り切りたいと思います。稽古期間はたった2週間でしたが、みなさんに手取り足取り教えていただき、赤ちゃんのような気持ちで何もできなくて、皆さんに頼ってばかりでした。杉山さんとは、土砂降りの中、殴り合いの喧嘩をしたこともありました。……嘘です(笑)。とってもいいカンパニーに出会えて幸せな気持ちでいっぱいです。これから3月まで応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


「瀬戸内工進曲」田中隆雅、吉田葵 千穐楽

本日、伊田清吉役の田中隆雅と吉田葵が千穐楽を迎えました。

カーテンコールでは、新キャストの杉山と関谷から花束贈呈があり、最後のご挨拶をさせていただきました。

 

 

 

 

田中隆雅

初日の時にこの場に立った時に、ロングラン公演も主演も初めてで色々分からないことが多く、千穐楽をちゃんと迎えられるのだろうか。どんな気持ちなんだろうか。と自分で自分のことが気になっていたこともあり、今日こうやって皆様の前で、無事に千穐楽を迎えられたことを嬉しく思います。「瀬戸内工進曲」という作品が大好きなので、いっぱい練習しましたし、皆さんに少しでも伝わればと思い一生懸命やってきたつもりですが、なかなか上手くいかないことも多く、落ち込むようなこともたくさんあり、皆さんに背中を押していただくことがたくさんありました。それでも、みんな信じてなにひとつ不満も言わず僕のことを支えてくれて、本当に僕はこのカンパニーの皆さんが大好きです。今日で、僕と吉田葵さんは「瀬戸内工進曲」を先に卒業しますが、皆様の前に、またいつか帰って来られるようこれまでに以上に一生懸命これからの人生を清吉と一緒に生きていきたいと思います。今日まで支えてくださった皆様方、本当にありがとうございました

 

 

 

吉田葵

皆様、本日はご来場いただきありがとうございます。私は、坊っちゃん劇場は今作で5作目になりますが、いつも千穐楽まで完走させていただいておりました。今回初めて途中で卒業ということで、どんな気持ちになるのかな?と思っていましたが、8か月間172ステージ舞台に穴をあけることなく、最後までイモ役を果たすことが出来て本当にホッとしています。このお話をいただいた時に、舞台を2年ほど休んでいたので不安がすごく大きかったのですが、劇場スタッフの皆様、ファンの方に「おかえり」と言っていただいて、その力をもらってすごく楽しんで稽古をすることができました。イモという役は、毎日怖くて、苦しくて、心折れる日もありましたが、そんな時は共演者のみんなやスタッフの皆さん、そしてお客様からたくさん力を頂いて、今日まで乗り越えることが出来て、このカンパニーのみんなと一緒に、この日をこの瞬間を迎えることが出来て本当に幸せだなと思っております。この経験を糧に役者として、1人の女性としてさらに精進して、またこの大好きな劇場に帰ってきたいと思います。本当に8か月間ありがとうございました。新しい「瀬戸内工進曲」も応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

そして、新キャストの2人もご挨拶をさせていただきました。

 

 

杉山圭一

本当に田中くん、吉田さん千穐楽おめでとうございます。172回もの公演、本当にお疲れ様でした。今日は、客席から見させていただいたのですが、お二人が大事にしてきたもの築き上げてきたもの皆さんとの絆だったり、そんなことを考えたら自分も胸がいっぱいになりました。そんな世界に自分が明日から清吉としてここに立たせていただくことは、本当に緊張と不安でいっぱいなのですが、今日、田中くんの立派な背中を見て僕も力と勇気をもらいました。明日からそのバトンを胸に、関谷さんと共に、新しい清吉とイモで精一杯この作品を生きられるように全身全霊で務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

関谷春子

この2週間、吉田葵さんと田中さんの背中を見てお稽古を頑張って参りました。毎回、毎回、丁寧にお芝居に取り組む彼女たちの姿を見て、私たちも気をひきしめて明日から頑張りたいと実感しております。本当に千穐楽おめでとうございます。葵さんのように皆さんに愛されるイモを目指して明日から頑張りますので、みなさんどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

約8か月間、田中隆雅と吉田葵を応援していただきまして誠にありがとうございました。

明日から、新キャストでお送りする「瀬戸内工進曲」もよろしくお願いいたします。

 

 

 


「瀬戸内工進曲」キャスト交代囲み記者会見

本日、坊っちゃん劇場にて、「瀬戸内工進曲」のキャスト交代の囲み記者会見を行いました。

 

11月30日の公演で、初日の4月14日から主演を務めてきました、田中隆雅と吉田葵が千穐楽を迎えます。

そして、2人に代わり杉山圭一と、関谷春子が12月1日から千穐楽の3月15日まで主演を務めます。

 

本日の会見では、4名が千穐楽を迎える思い、初日を迎える思いを話しました。

 

 

田中隆雅

「3月13日に愛媛に来て、約8か月間、皆さんと作り上げてきた「瀬戸内工進曲」そして、この役を手放すのは少し寂しい気もするのですが、今までやってきたこと、そして自分、周りを信じて明日の公演も真摯に精一杯、舞台の上で生きたいと思います。今まで応援してくださった皆様ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

吉田葵

「約8か月間、日々、悩み、もがき、楽しみながら舞台に立たせていただいておりました。私は、坊っちゃん劇場は今作で5作目です。本当にホームのような大好きな劇場に、また帰ってくることができ、本当に素敵な作品と役に巡り合えたことが幸せで、仲間と共に過ごした日々も私のかけがえのない宝物になりました。あと1日で終わってしまいますが、これまで通り精一杯役と向き合って、活き活きイモという女性として生き抜いて役を果たして、次の2人にバトンを渡していきたいと思います。ありがとうございました。」

 

 

 

 

 

杉山圭一

「田中さんと吉田さんが作り上げてきた世界、周りの方々が築き上げてきたもののなかに飛び込んでいくのは、正直、プレッシャーでもあり、すごく緊張しています。バトンをうまく大切に受け継いで、関谷さんと共に(演出の)錦織さんをはじめ多くの方々の愛ある支えの元で、新しい清吉も楽しんでいただけるように、そして「瀬戸内工進曲」、坊っちゃん劇場を盛り立てられるように精神誠意務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

関谷春子

「愛媛に来てまだ、2週間。たくさん不安もありましたが、東温市の方をはじめ、松山市や新居浜市の方とか、みんなとても温かくて、この不安な心を溶かしてくれるような、すごく優しい心強い支えを毎日いただいています。杉山くんというすごく頼もしい同士とも出会えて毎日楽しく稽古をさせていただいておりますので、12月からの新しい「瀬戸内工進曲」もどうぞ楽しみにしていてください。」

 

 


好評につき!伊予農業高校の生徒さんがお菓子を再び販売します!

7月に劇場ロビーにて伊予農業高校の生徒さんが「瀬戸内工進曲」をイメージした手作りお菓子の販売を行い、大変好評いただきました。そこで、11月22日(金)に再び販売することが決まりました!

 

 

 

日時 2019年11月22日(金)10時30分公演終演後(12時30分頃から13時頃)

場所 坊っちゃん劇場ロビー

 

※ ご購入は、ご観劇者限定です!!

 

 

販売商品

マルセイユ set 200円 

はだか麦のマドレーヌ(瀬戸内レモン・ココア)各1個、

はだか麦のチョコチップクッキー  2

 

 

 

 

 

 

いもさん set     500円

はだか麦のパウンドケーキinいも 1個

はだか麦のマドレーヌ(瀬戸内レモン2個・ココア1個)

はだか麦のチョコチップクッキー  5

 

 

 

 

 


「瀬戸内工進曲」新居浜8K上映会

現在、上演中の「瀬戸内工進曲」は新居浜市の別子銅山を舞台に、家族愛と企業家の挑戦が描かれた物語です。この舞台を世界最先端の8K映像で丸ごと収録した作品を、新居浜市民を対象に、あかがねミュージアムで11月8日〜10日の3日間、無料上映会をいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8日と9日には、「瀬戸内工進曲」に出演中の田代久雄、中村元紀、脇山尚美がトークショーを行いました。

 

 

 

3日間とも満席をいただき、ご鑑賞いただいた方は、「まるで、坊っちゃん劇場で生の舞台を観ているような臨場感がありました」「坊っちゃん劇場で鑑賞した「瀬戸内工進曲」の感動がよみがえってきました」と、8K「瀬戸内工進曲」に大変満足いただくことができました。

 

 

 

 


「瀬戸内工進曲」新居浜8K上映会

現在、上演中の「瀬戸内工進曲」は新居浜市の別子銅山を舞台に、家族愛と企業家の挑戦が描かれた物語です。この舞台を世界最先端の8K映像で丸ごと収録した作品を、新居浜市民を対象に、あかがねミュージアムで11月8日〜10日の3日間、無料上映会をいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8日と9日には、「瀬戸内工進曲」に出演中の田代久雄、中村元紀、脇山尚美がトークショーを行いました。

 

 

 

3日間とも満席をいただき、ご鑑賞いただいた方は、「まるで、坊っちゃん劇場で生の舞台を観ているような臨場感がありました」「坊っちゃん劇場で鑑賞した「瀬戸内工進曲」の感動がよみがえってきました」と、8K「瀬戸内工進曲」に大変満足いただき、ミュージカルを観たことが無い方にも、ミュージカルを体験していただく機会となりました。

 

 

 

 


イベント出演情報【2019.11.6 更新】

「瀬戸内工進曲」キャスト

 

えひめ生涯学習❝夢❞まつり

オープニングイベントに出演します。

 

日時 2019年11月9日(土)10時〜

場所 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホールステージ

https://www.pref.ehime.jp/h14400/yumematsuri/reiwa1/documents/r1_chirasi.pdf

 

 

 

第4回とうおんファミリーフェスティバル

ステージイベントで、ミニライブ&トークを行います。司会進行は、アウトリーチ事業部の近藤誠二です。

 

日時 2019年11月10日(日)11時05分〜

場所 東温市さくらの湯観光物産センター

http://www.city.toon.ehime.jp/life/life_theme/event/kanko/family.html

 

 

 

愛媛すごいもの博2019

「瀬戸内工進曲」のショートステージを披露

 

日時 2019年11月16日(土)10時40分〜

場所 松山市城山公園 

http://sugoimonohaku.com/

 

 

 

 

 

 

 


メディア出演情報【2019.10.26更新】

「瀬戸内工進曲」キャスト

 

【テレビ】

10月31日(木)18時15分〜(予定)

11月5日(火)18時15分〜に変更

あいテレビ「Nスタえひめ」

「瀬戸内工進曲」が、約130年前の新居浜の煙害問題を扱っているミュージカルということから、主演を務める田中隆雅と吉田葵が、新居浜のゆかりの地を訪れ、その歴史を振り返ります。

31日の「Nスタえひめ」内にて放送予定。

 

 

 

アウトリーチ事業部 近藤誠二

 

【テレビ】

毎週日曜 9時〜10時(再放送 月曜 深夜1時25分〜)

テレビ愛媛「ほーなん」

※レギュラー出演

http://www.ebc.co.jp/bangumi/ho-nan/

 

 

【ラジオ】

毎週日曜 7時55分〜8時

FM愛媛「日曜夢舞台」

※レギュラー出演

 

 

 


後援会交流会、ありがとうございました!

10/21(月)に坊っちゃん劇場後援会交流会がありました。

 

 

アウトリーチ事業部の新作『忍者伝』の公演や、

『瀬戸内工進曲』出演中のキャストによる今回だけのスペシャルパフォーマンスが披露されました。

また直接キャストと話したり、写真撮影をしたりと大変盛り上がりました。

 

 

とても楽しい2時間を過ごすことができました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

 

まだ坊っちゃん劇場後援会に入会されていない方、

観劇チケットの特典以外にもこのような交流会などにもご参加いただけますので、

ぜひご入会をお待ちしております。


茂本ヒデキチさんご観劇

羽田空港国内線ボーディングブリッジ2020年東京オリンピックパラリンピック応援看板墨絵でも知られる、松山出身の墨絵アーティストの茂本ヒデキチさんが、本日、瀬戸内工進曲をご観劇くださいました。

 

 

茂本ヒデキチさんオフィシャルサイト

 

 

明日、10月13日(日)に、一草庵(愛媛県松山市御幸1丁目435-1)で開催される「山頭火一草庵まつり」にて、「山頭火に捧げる"山頭火描く墨絵ライブペイント”」を披露されるそうです。

 

ご興味のある方はぜひ!

 

 

 

「放浪の俳人 山頭火一草庵まつり」

令和元年10月13日(日)

場所:一草庵(愛媛県松山市御幸1丁目435-1)

 

13時30分〜14時30分の間で、「山頭火に捧げる"山頭火描く墨絵ライブペイント”」を披露

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
アクセスマップ 過去の作品 お問い合せ モバイルサイト